ネット通販決済方法

今やどこにいても、簡単に買い物をすることができるインターネットがあります。ネット通販で購入すれば、家から出なくても買い物をすることができるのです。上手に活用すれば、こんな便利なものはないでしょう。特にスポーツ用品など、大きなものがあるときは、自宅まで送ってくれるその便利さ。そのためにはネット通販の決済方法について、知っておくことにしましょう。

決済方法:クレジットカードの場合

クレジットカード番号を入力画面で入力をして、承認されれば決済がそこで完了します。その場でお金のやり取りが発生しないので、現金がその場になくても購入することができます。さらには、クレジットカードの利用でポイントがつくため、貯めておくことでなにかしらの還元に活用することができるのです。

決済方法:代金引換

商品が到着すると、引き換えに代金を配達業者に支払うシステムです。直接、配達業者の担当者に支払うため、万が一トラブルにより商品が届かないといったときは、いち早く気づくことができます。ここで気を付けておきたいのは、一定の期間が過ぎても商品を受け取ることができない場合は、販売元へ返送されてしまうことになります。配達時に留守だった場合は、不在者通知が入るので、気をつけておいていただきたいところです。

決済方法:コンビニ払い

商品を購入したら届けられる、払い込み用紙をもって、コンビニへ支払に行きます。その払い込み用紙には、コンビニ収納代行会社から発行された受付番号が記載されています。その受付番号をもとに、支払が決済されます。

決済方法:後払い

購入申し込み後、注文した商品が届けられます。商品の内容を確認してから、品物代金を支払うシステムになっています。支払いまでに時間ができるため、実際の支払い日まで調整を付けることができることがメリットです

決済方法:キャリア決済

面倒な手間がいらずに1クリックで簡単に商品を購入することができます。銀行やコンビニなどに、支払いに行く手間も省くことができます。
ただ、手数料が他の決済方法よりも高くなることがデメリットと言えるでしょう。

決済方法:銀行振込

指定された口座に、代金を銀行から振り込む支払い方法。もっともオーソドックスで昔からある方法です。同じ銀行宛ての場合は、振込手数料がかからないなどのメリットもあります。他には、銀行内のATMからの操作であれば、わかりにくいことは直ぐに窓口担当者に尋ねることができることです。

まとめ

スポーツ用品をネット通販で購入することが決まれば、支払は自分にあった方法を選択するだけです。ぜひ、ネット通販の決済方法の仕組みを理解して上手に活用していただきたいです。