各携帯会社のネットショップでの通販、決済方法

何かを購入する際に、通販サイトを利用している人は、多いと思います。
通販での決済方法はいくつかあり、その中でも、あまり知られていない携帯電話での決済方法について、どういう仕組みになっているのか、携帯電話で決済する際のメリット・デメリットなどを、わかりやすくご紹介します。

携帯決済方法について

携帯電話の決済方法では、各携帯会社専用のネットショップなどで、使われることがほとんどです。
代表的である大手3社のショップで、例えば、サッカーボールを探しているとします。
欲しいサッカーボールを見つけたら、まず購入手続きに進みますよね。

その後に決済方法を選びますが、選ぶときに携帯電話決済という支払方法があるのはご存知でしたか?
携帯電話での決済方法は、携帯決済を選択後、毎月の携帯料金と一緒に購入代金を支払う方法です。
請求時には、携帯料金・購入代金を合わせた料金の請求額になっています。

携帯決済方法のメリット・デメリット

前述したとおり、携帯料金と購入代金を一緒に払うのが、便利な決済方法です。
よく使っている中で感じるメリットは、暗証番号4ケタを打ち込むだけで購入手続きが完了するので手間がかかりません。
支払料金をその場で支払う必要がないので、ピンチの時などに役立ってくれます。

使い過ぎがないように年齢別で13~19歳までは10.000円まで、20歳以上だと10.000~100.000円までと利用できる額が決められているので、安心して利用ができます。

更に各ネットショップは、値段がリーズナブルで送料も安い商品が多いのですが、その上ポイントも貯まるのでお得です。
メリットの多さに比べ、デメリットはあまりないのですが、限度額が決められているので、大きい買い物には向いていません。
毎月の限度額を3万円に設定していても、もう少し大丈夫であろうと、3万円から5万円に増やしたりするケースも中にはあり、増額がボタンひとつでできてしまうので、ついつい買いすぎてしまう恐れがあります。
翌月の支払で痛い思いをする人もいるのでそこにはしっかり注意しましょう。

まとめ

携帯電話でできる決済方法はまだまだあります。購入するならポイントがついてくれたほうがお得で良いですよね。
各携帯会社での携帯電話の決済方法でしたが、会社により、限度額やポイントなどが異なるため、ご自身でお使いになっている携帯会社のショップを確認してからご利用してみてはいかがでしょうか。

好きなスポーツの用品もネットショッピングで簡単に買い物が可能です。
ついつい使いすぎてしまわないように、しっかり考えてショッピングすることをおすすめします。