なめつおおたき

滑津大滝

川幅いっぱいに流れる二階滝

にぎやかなセミの声を聞きながら階段を下ると、平らな川床をさらさらとなめらかに流れる景色の奥いっぱいに広がる大きな滝の姿が目に飛び込んできます。

蔵王連峰の清涼な水を集める「滑津大滝」は自然豊かな宮城県を象徴するような名瀑。“二階滝”と称されるように二段になって流れ落ちる滝は高さ10mと落差こそ大きくないものの、幅が約30mもあり圧巻のスケールを誇ります。遊歩道を歩き、滝に近づくにつれ、空気の流れがひんやりと変わっていくのを感じます。

下段の滝のすぐ脇には上段の滝へ続く階段があり、さまざまな角度から滝を見ることができます。轟音を立てて渦巻く滝壺や凝灰岩の川床を縫う穏やかな流れ、澄んだ水面に移るイワナやヤマメの魚影など見る場所によって色んな表情を見せてくれるのも魅力。滝をじっくり眺めながら立っているだけで、天然のクーラーに包まれたような気分に。滝壺以外はくるぶしにかかるくらいの浅瀬が多いので、靴を脱いで水と戯れるのもおすすめ。色濃い緑を背景にしてキラキラと光る飛沫がこの上ない清涼感を与えてくれるはずです。マイナスイオンをたっぷり浴びて、心も体もリフレッシュしませんか?

  • 飛沫がすぐそばに!体いっぱいに涼感を味わうことができます

  • 上段の滝の右斜面には、本流と異なる滝も。
    岩肌を流れるこちらの滝も必見

アクセス

交通

滑津大滝

東北自動車道白石ICより車で約40分

場所

〒989-0549
宮城県刈田郡七ヶ宿町滑津

TEL.0224-37-2711(七ヶ宿町ふるさと振興課)